加工機の制御盤

制御盤

加工機の制御盤は、比較的センサーやアクチュエーターの数が多く、制御シーケンスも多めであり、大型のPLC(プログラマブルコントローラー)と長い端子台、センサアンプやモーターコントローラーなどを搭載したものが一般的かと思われます。

自動で工程サイクルを繰り返し、異常があれば停止する機能を持った専用機の制御盤は一般的なものであり、このくらいの規模ならこのくらいの予算と、相場も固まっています。

モーターコントローラーを使った位置決めのあるもの、タッチパネルでいろいろする機能のついたもの、詰まった時やメンテナンス時の復帰が複雑なもの、汎用機的な動きのあるものは、工数が多くかかります。

加工機の制御盤は、回路やソフトにバグがあると装置の破壊につながりかねませんので、テストや立ち合いの手順や責任範囲について十分な打ち合わせが必要です。

上位システムは、監視盤や監視用パソコンでの異常監視、データベースに接続して運転記録をとる、トレーサビリティの記録を行う、などが考えられます。
近年では、主なPLCがネットワーク対応していて、運転履歴の保存や異常の通知のシステムの構築が容易になっています。

上位システム構築だけの案件も承ります。(現在、大阪市周辺のみ対応)

制御盤プロダクト ↑ 機械制御盤のページに戻る 

→ 加工機の制御盤 検査機制御盤 マテハン制御盤 動力制御盤 プラント制御盤 サーボ制御盤 ロボット制御盤  リレー制御盤 マイコン制御盤 PC制御盤