電子アンドン・電子かんばん

キーエンス社のカタログより

トヨタ生産方式で、「アンドン」「かんばん」という概念があるそうです。
「アンドン」は病院の順番待ちパネルのような形状をした表示ランプ盤で、異常の起きた工程を一目でわかるようにしたもの、「かんばん」は、ジャストインタイム方式でライン生産を行う際部品のやりとりを行う指示ボードです。
厳密にはトヨタ社の方式のことを言うようですが、だいたいの工場では異常を知らせる仕組みと部品をやりとりする仕組みは必要なので似たようなものこのように言われていたりします。
ラインがコンピューター管理されるようになると、これらも電子化されてきています。

キーエンス社のタッチパネルに「アンドン」機能があるので、これを使うと安価にシステム構築できそうですし、PCで制御するのも今風です。環境が悪い場合は昔ながらのランプ式の盤を作るのも良いと思います。

「アンドン」のほうのシステムは既存技術で対応できるかと思いますが、「かんばん」のほうはお客様各社独自のノウハウの塊かと思いますので、要求仕様はご用意いただければと思います。

特注品を細々と作っている当社では大量生産ライン管理の深い知識はありませんし、クリティカルな現場の迅速な保守対応もできませんので、大阪近隣で小規模でクリティカルでないシステムのみ承ります。