スイッチ操作盤

taku

この会社の社長(和田)は、光る押しボタンスイッチが好きです。押したくなります。これは誰でもそうだと思います。あと、トグルスイッチを左から右にパチパチ上げていくのも好きです。
操作盤というのは、操作(仕事)をするための装置ですので、退屈なスイッチより押したくなるスイッチのついている機械のほうが、仕事は捗るのではないでしょうか。

タッチパネル全盛の世の中ですが、タッチパネルをつけるとしても、コストが少々かかるとして、操作卓を作るならメインのボタンは光るスイッチで構成するのが良いと思うのですが、いかがでしょうか。

ゲームセンターの機械についているレバーも良くできていると思います。