手入力での情報収集

img_1382

手作業工程、手書き伝票、アナログ加工機、等においては電子化のために人間による手入力が発生します。
このような用途ではタッチパネルかWindowsパソコンか小型Linux機を使用し、環境によっては盤に組み込むことになります。

RF-IDやバーコードシールやプリンタにバーコードリーダー、電子ペン、電子ノギス、画像・映像記録、などによる入力の省力化・ポカミスの削減の工夫ができるかと思います。